法政大学 自然科学センター
HOME >> 科学コミュニケーション[一般向け実験教室]
一般向け実験教室

●大人のための化学実験教室
目的:市民の科学リテラシーの向上。科学(化学)の面白さや大切さを楽しく学ぶ。
講師:田中義靖(都立戸山高校・化学教諭)
     山ア友紀(法政大学教授・博士(工学))


活動の記録

・第12回2013年3月3日(日)時間:14:00〜15:30
「ガラス細工体験 〜ガラス管の加工とトンボ玉〜」
高校の化学で実施されている実験を体験します。
ガラスの性質について学びます。
ガラス細工とトンボ玉づくりを体験します。
・第11回2013年1月12日(土)時間:14:00〜15:30
「希望が光る 〜光を発する化学反応〜」
高校の化学で実施されている実験を体験します。
光を発する化学反応について実験を通じて学びます。
天然に光を発する生物のこと、光の3原色も学習します。
・第10回2012年11月17日(土)時間:14:00〜15:30
「放射線を計測してみよう 〜霧箱づくりも〜」
高校の化学や放射線を使った実験を体験します。
放射線について簡単なレクチャーも行います。
自然放射線だけでなく、ちりや岩石などからの放射線も計測します。
・第8回2012年7月8日(日)時間:14:00〜15:30
「昔懐かしアセチレンランプ 〜燃料を合成し、灯してみよう〜」
アセチレンの化学反応に関する、実験を行う。
実験を通じて、身近な物質を化学的に理解する。
・第7回2012年5月19日(土)時間:14:00〜15:30
「スチールウールから化粧品まで 〜鉄にまつわる実験〜」
鉄の化学反応について、実験を行う。
鉄の化学反応を通じて、身近な物質を化学的に理解する。
・第6回2012年3月24日(土)時間:13:00〜14:30
「反応熱を感じよう」
環境問題についての理解を深める。
石けんを合成し、石けんと合成洗剤を化学的に比較してみる。
・第5回2012年1月28日(土)時間:14:00〜15:30
「洗剤の化学」
高校の化学実験の内容を体験する。
カイロや冷却パックなど身近な「反応熱」について理解を深める。
化学反応に熱の出入りがあることをいくつかの反応で比較してみる。
・第4回 2011年11月19日(土)時間:14:00〜15:30
「香りの化学」
高校の化学実験の内容を体験し、「香り」について、化学的に考えてみましょう。
いろいろなエステル(香りの成分)を化学合成し、香りを比較してみましょう。
・第1回 2011年5月14日(土)時間:14:00〜15:30
「銅の旅」
この実験は、銅をとかし、いくつかの銅の化合物に連続的に変化させ、沈殿反応があったり、再びもとの銅に戻すというものです。この実験で体験する変化には、酸化還元反応があったり、 広義の中和反応があったり、高校の基礎がぎっしりつまっています。この実験は、銅の化合物をいくつか合成しますが、そのときに色の変化が楽しめます。色の変化や気体の発生といったものを楽しみながら、化学反応の復習をしてみましょう。
法政大学 自然科学センター