法政大学 自然科学センター












学生スタッフ

特別授業「生物進化からみた地球環境問題」 2008年12月13日

かえつ有明中学校のサイエンス校外授業として1年生(約180名)を対象とした特別授業「生物進化からみた地球環境問題」が12月13日(土)に本学で行われました 。

本授業を担当したのは自然科学センター月井雄二教授です。授業内容は身近な環境問題の背景にある「地球の有限性」や生命の起原から原始生態系の成立、その後の生命進化の流れ、人類の歴史や今後の行方など、盛りだくさんの授業内容となり、熱心に聞き入る生徒さんたちの姿が見られました。

興味深い授業を行った月井教授

熱心に聞き入るかえつ有明中の1年生たち

<< Back
法政大学 自然科学センター