法政大学 自然科学センター












HOME >> 科学コミュニケーション[SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)]
SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)


サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)は、文部科学省の「次代を担う人材への理数教育の拡充」施策の一環として、学校と大学・科学館等の連携により、児童生徒の科学技術、理科・数学(算数)に関する興味・関心と知的探究心等を育成することを目的とする事業です。

法政大学自然科学センターでは、2004年度から本プログラムに応募し、以下のように採択されてきました。


活動の記録

2013年度かえつ有明中学校「エネルギーってなんだろう?」
かえつ有明中学校2年生約200人の参加で、11月30日(土)に本学843教室にて小池センター長による特別講義が行われました。
2012年度かえつ有明中学校「未来をひらくエネルギー」
かえつ有明中学校2年生約200人の参加で、11月24日(土)に本学843教室にて小池センター長による特別講義が行われました。
2011年度かえつ有明中学校「エネルギーってなんだろう?」
かえつ有明中学校2年生約200人の参加で、11月19日(土)に本学843教室にて小池センター長による特別講義が行われました。
2010年度かえつ有明中学校「未来をひらくエネルギー」
かえつ有明中学校2年生約180人の参加で、11月20日(土)に本学835教室にて講義が行われました。
内容はこちら
2009年度かえつ有明中学校「未来をひらくエネルギー」
かえつ有明中学校2年生約160人の参加で、11月12日(木)にかえつ有明中学校にて実験を11月21日(土)本学844教室にて講義が行われました。
内容はこちら
2008年度かえつ有明中学校1年  特別授業 「生物進化からみた地球環境問題」
かえつ有明中学校のサイエンス校外授業として1年生(約180名)を対象とした特別授業「生物進化からみた地球環境問題」が12月13日(土)に本学で行われました。内容はこちら
2008年度かえつ有明中学校「地球の歴史から見た環境問題」
かえつ有明中学校2年生約75人の参加で、11月11日(火)にかえつ有明中学校にて講義を11月15日(土)にボアソナード・タワー10階のサイエンス・ルームにて実験が行われました。内容はこちら
2007年度三輪田学園・嘉悦学園(採択済み)
2006年度三輪田学園「『香料の採取と分析』ーハーブを利用した精油採取と成分分析ー」
三輪田学園の高校2年生55人の参加で、ボアソナード・タワー10階のサイエンス・ルームにて行われました。
2005年度嘉悦学園と
2004年度嘉悦学園と
法政大学 自然科学センター